出演者よりコメントが届きました!

更新日:2018/8/7

古川雄大(ロミオ役)
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ロミオ役を演じさせていただくことになりました。僕自身、この役は3度目の挑戦になるのですが、今の自分にしかできないロミオとして、この作品にとって大切な愛や命の尊さなどを、皆様にお届けできるよう努めます。そして、新たなキャストの方々との共演も楽しみです!フレッシュで熱い『ロミオ&ジュリエット』の誕生にご期待ください。
大野拓朗(ロミオ役)
前回の公演から早いもので2年が経ちましたが、また自分の魂と芝居を通して、この物語をもう一度皆さんにお届けできることが心から嬉しいです。あれから役者として、ロミオとして、自分自身がどう成長しているか、さらに「新しい自分を発見」できることが、すごく楽しみです。
メンバー一丸となって、皆さんを感動と笑顔の渦に巻き込みます。そして皆さんにとって、一生の宝物となる『ロミオ&ジュリエット』になればと思います。
葵 わかな(ジュリエット役)
今回が初舞台・初ミュージカルになります。
ずっと憧れていたこの作品に、ジュリエット役で出演させていただけることになり、とても嬉しく、20歳になった今挑戦できることに運命的なものを感じています。小さい頃から歌が大好きで、歌のレッスンを何年も続けてきましたが、人前で歌いお芝居するのは初めてなので、共演者の皆さんのお力をお借りしながら一生懸命演じたいと思っています。
木下晴香(ジュリエット役)
2017年の大千穐楽を終えてからずっと抱いていた、もう一度ジュリエットを演じたいという想いがついに実りました。『ロミオ&ジュリエット』は私にとって、デビューさせていただいた特別な作品。またこの大好きな作品に携わることができ、本当に本当に嬉しいです。
あれから2年を経て挑戦するジュリエット。より深く彼女と向き合い、2019年の私の全力で彼女の人生を駆け抜けたいと思います!
生田絵梨花(ジュリエット役)
前回十代最後に演じたジュリエット、人生でもうやることはないと思っていたので、再び巡りあえてとても嬉しいです。
この2年間の経験を活かしながら、どのくらい深められるのかという緊張感もありますが、新鮮な気持ちを忘れず取り組みたいと思います。
一瞬一瞬を大切に、持てる力を最大限に尽くしたいです。