坂元 健児

坂元 健児(さかもと・けんじ)
ロレンス神父

宮崎県出身。95年劇団四季入団。『ライオンキング』初代シンバ役として、人気を博す。退団後は、その歌唱力と身体能力を生かし『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『ルドルフ・ザ・ラストキス』、『オーシャンズ11』など数多くのミュージカルに出演。豊かな表現力で多彩なキャラクターを演じ分けている。また、独特の間と台詞回しでストレートプレイでも人気が高く、近年は映像の出演にも積極的に取り組み、定期的にライブも開催している。最近の作品では『ベイビーさん』、『DNA-SHARAKU』、『Super神話Musicalドラマティック古事記III』、『1789』、TKU『長野濬平』等。

TOP