大貫 勇輔

大貫 勇輔(おおぬき・ゆうすけ)

1988年8月31日生まれ。
神奈川県出身。バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、アクロバットといったジャンルの壁を飛び越えて活躍するダンサー。本作品の初演でミュージカルに初参加し、注目を集めた。近年の主な出演作に、『GQ Gentleman Quality -紳士の品格-』、『SEKAI』(DDDプロデュース)、『Underground Parade』、ミュージカル『100万回生きたねこ』等がある。2012年には、本作品の演出家である小池修一郎氏の抜擢により『キャバレー』のクリフ役を好演、俳優デビューを果たした。2013年にはマシュー・ボーン演出・振付の『ドリアン・グレイ』に主演。2014年にはラスタ・トーマス率いる『BADBOYS』ワールドツアーに参加した。その他の主な出演作に『アドルフに告ぐ』、『ピーターパン』等。
今年6~7月出演、DANCE LEGEND vol.3 BAD GIRLS meets FLAMENCO BOYS『FLAMENCO CAFÉ DEL GATO』では、フラメンコに初挑戦。

TOP