宮尾 俊太郎

宮尾 俊太郎(みやお・しゅんたろう)[Kバレエ カンパニー]

1984年2月27日生まれ。
北海道出身。14才からバレエを始める。2001年、フランス・カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。モニク・ルディエールに師事。帰国後、2004年10月熊川哲也が芸術監督を務めるK-BALLET COMPANYに入団。2015年12月にプリンシパルに昇格。熊川版『シンデレラ』、『ドン・キホーテ』、『白鳥の湖』、『海賊』、『くるみ割り人形』、『ロミオとジュリエット』、『ジゼル』など多くの作品で主演を務めている。2013年、自身が座長を務めるダンサーグループ「Ballet Gents」を結成。「東急ジルベスターコンサート2014-15」出演や、単独ディナーショーを開催。またTV・CM・映画でも活躍し、ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」、「レジデント~5人の研修医」、CM「氷結」、「たかの友梨ビューティクリニック」、映画「花のあと」出演等、幅広い分野で活躍している。

TOP